鼻の下のひげのケア方法が知りたい

鼻の下のひげのケア方法が知りたい

女性にとって、ムダ毛の処理は大事な身だしなみの1つと言っても過言ではありません。人目に付きやすい手足や両わきのケアはもちろん、鼻の下のひげや頬の産毛も綺麗に処理するようにしましょう。顔の産毛をケアすれば、肌に直に化粧水や美容液などを乗せることができるので、浸透率を高くすることが期待できます。

 

女性が鼻の下のひげをケアする場合、カミソリで剃るのが手軽でおすすめです。費用が安いうえに、自宅で自分の好きなタイミングでケアすることができるからです。

 

カミソリで剃る時は、肌をあたためないようにすることがポイントです。肌があたたかくなると、剃った時の炎症や腫れなどが強くあらわれやすくなるからです。また、カミソリ負けの痛みも感じやすくなるので注意しましょう。

 

肌をあたためる行動には入浴やサウナの他に、激しい運動や飲酒があります。これらの行動はムダ毛の処理前に控えると同時に、後も避けるようにするのがおすすめです。

ヒゲが生えない方法、体内の女性ホルモンを活性化

女性にとってヒゲは精神的にも、ビジュアル(資格)面にもダメージです。生えない方法を実行するとストレスが激減しますが、外用のアイテムを使うよりインナーケアに重点をおくと良いと思います。

 

体内にもともとある女性ホルモン、エストロゲンを活性化させていけばヒゲが薄くなる、最終的には生えて来なくなります。

 

女性の身体に存在するエストロゲンは、障害の内にティースプーン一杯分くらいしか分泌されないですが、わずかな量でも増やせればムダ毛の解決に繋がります。ですのでインナーケアをおすすめします。体内の中にある女性ホルモンを増やすなら、アミノ酸やタンパク質の補給が適しています。

 

アミノ酸やタンパク質は成長ホルモンの分泌を促しますから、結果的にエストロゲンの生産もサポートしてくれます。一日に必要な目安量は60gぐらいですから、大豆イソフラボンを含む豆腐を積極的に食べていけば、ムダ毛の成長を遅らせられます。豆腐は消化吸収がとても良いですから、最適だと思えます。

 

⇒女性の産毛用クリームがあるって知ってましたか?