ひげの濃い女性は薄毛!?その関係性とは?

ひげの濃い女性は薄毛!?その関係性とは?

近年、うっすら口の周りに産毛のようなひげが生えている女性が急増!
薄いひげだけでなく、太くてたくましい毛が生えてくるようになったという
女性も少なくないんです。

 

実は、現在、ひげの濃さや体毛の濃さに悩みを抱えている女性は、
将来的に頭が薄毛になる可能性が!
もはや、薄毛は男性だけの悩みではないんですね。

 

今回は、ひげを生えにくくする方法と、
将来薄毛にならないために今できることについてご紹介しますね。

 

なぜひげが濃い女性が将来、薄毛になる可能性があるかというと、
ひげと薄毛には女性ホルモンが関係しているからなんです。

 

女性ホルモンのバランスが整っている人は、
基本的にムダ毛も生えにくく、髪の毛は艶があり、ふんわりしています。
しかし、ホルモンのバランスが崩れて男性ホルモンが増えることによって
体がオス化し、ひげなどのムダ毛が生え、頭髪が薄くなってしまうのです。

 

男性らしい骨格、筋肉、低い声などを作る役割をするホルモンをテストステロン
と言います。テストステロンは、少量ですが女性にも分泌されるものです。
しかし、バランスが崩れることによってテストステロンの分泌量が増え
体がオス化してしまうのです。

 

テストステロンの分泌が増えてしまう原因には、
ストレスや食生活の乱れ、加齢、睡眠不足、運動不足などがあります。
これらを改善すれば、ひげが生えにくく将来薄毛になる可能性もふせぐことができますよ!

 

ひげや薄げを防ぐために今からできることをご紹介します!

 

現代社会で生きているとストレスはつきもの。
ストレスのない生活を送ることは難しいですよね。
それならば、ストレスをしっかり発散するように心がけましょう!
自分の趣味に没頭すると、ストレスをためにくくなりますよ。

 

食生活は、食事制限などをしてしまうと体に栄養が不足しホルモンバランスが
乱れます。野菜や大豆を積極的に取り入れた食事にするとよいでしょう。

 

睡眠は、疲労回復やお肌や髪のダメージを修復するホルモンは、
夜10時から分泌されやすくなります。この時間までにベッドに入ることができれば
ベストです。

 

運動は有酸素運動がおすすめ。
下半身の血液を上半身に送り込むことで、冷えを改善して卵巣も活発になり
女性ホルモンが分泌されやすくなりますよ。

 

いかがでしたか?
毎日の生活を見直すことでひげは生えにくく、薄毛も防ぐことが可能です!

 

最近、生活習慣が乱れているなぁ…と感じる人は、是非今日から
日々の過ごしかたを変えてみてくださいね。